顧客情報関連

顧客が登録されているのに顧客社員をCSV登録するとエラーになる

顧客社員をCSV登録する際、顧客を登録しているにもかかわらず「指定した顧客が見つかりません。」などのエラーが発生する事があります。

これは、顧客名の後ろに空白が入っている事が多いです。

手動で1件ずつ空白を除去するのは大変面倒ですので、[チェックパターン]を利用して空白を除去しましょう。

詳細マニュアルはこちら

1.Ecreaにログインし、[システム管理]-[共通設定]-[チェックパターン]の順にクリックします。
2.[+新規]をクリックします。
3.チェックパターン登録画面にて入力、選択し[?登録]をクリックします。

チェックパターン名:わかりやすい名称を入力します。
変換:[□前後の空白を除去]にチェックを入れます。

4.システム管理画面に戻り、[顧客設定]-[顧客機能設定]-[項目設定タブ]の順にクリックします。
5.[編集]をクリックします。
6.顧客名の属性:チェックパターンにて3で作成したチェックパターンを指定し、[?設定]をクリックします。
7.左メニューの[顧客情報]をクリックし、[検索]をクリックします。
検索結果が表示されたら[CSV出力]をクリックし、顧客.csvをダウンロードします。
8.次に、[CSV入力]をクリックします。
9.[ファイルを選択]にて先程ダウンロードした『顧客.csv』を選択し、[?CSVチェック開始]をクリックします。
10.CSVチェックにてエラーがない事を確認したら[OK]をクリックし、次に[CSV入力開始]をクリックします。
11.CSV入力にエラーがなく終了したら[OK]をクリックします。

以上の作業で顧客名の空白が除去出来ます。
これで、既にある顧客社員.csvを[顧客社員情報]から登録する事が出来ます。

画面を使っての詳しい説明はこちらをご覧ください。